朝倉薫演劇団とは


1992年に、朝倉薫を中心に設立。

同年10月に旗揚げ公演、朝倉薫脚本・演出『裸月物語』を発表。
以来、毎年ストレイトプレイからミュージカルまで幅広い作品を世に送り出し、
現在もエネルギッシュに新作を発表し続けている。
主宰・朝倉薫による脚本が魅せる世界観は毎公演ごとに違う色を出し、
いつまでも新しい感動を生み出すべく、観ている側も作り出す側も楽しめる舞台を追求している 。

朝倉薫演劇団の過去作品はコチラより

  当劇団主宰。
1948年8月2日生まれ
週刊誌記者、音楽プロデューサーを経て、'92年朝倉演劇団を設立。
劇団では、脚本から演出、音楽と幅広く担当している。

他、映像作品、映画脚本、ワークショップ等、精力的に幅広い制作活動を展開中。

 

©朝倉薫事務所
当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(記事・画像 等)は承諾無しに無断転載することを禁止します。